その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

News

INTERNET Watchで「ambula map」をご紹介いただきました

2018.12.3

11月15日(木)~17日(金)に開催された、地理空間情報をテーマにしたイベント「G空間EXPO2018」のイベントレポートで、「ambula map」をご紹介いただきました。

 

「ダムカード」の次は「基準点カード」がアツい! “G空間”コンテストで注目のアツい入賞作品たち

INTERNET Watch 2018年11月29日 記事:片岡 義明氏

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu3/1155651.html

 

記事は、「G空間EXPO2018」の中で開催された、国土交通省(国土政策局・国土地理院)主催のコンテスト「Geoアクティビティコンテスト」についてのレポートで、コギトは、最優秀賞を獲得したエンジニアの大塚恒平氏による「非線形全単射変換を保証する古地図アプリケーションMaplat」を活用したアプリの1つとしてご紹介いだきました。

 

「Maplat」は、古地図・イラストマップ・現代地図などどんな地図の間でも、地図上の同じ地点を予め対応させることにより、地図をゆがめることなく、また、対応地点がズレることなく、自然に地図を重ね合わせることができる、世界初かつ唯一の技術です。

今回のコンテストにおいて「Maplat」は、来場者の投票が最も多い作品におくられる「来場者賞」・地理教育に役立つ作品におくられる「教育効果賞」も受賞されており、注目度が高いだけでなく、今後の展開への期待値も高い作品であることが見て取れます。

 

「ambula map」では、本技術を地図の変換に活用させていただいていることにより、古地図やイラストマップ上に正確にGPSを立てることができています。

今後も、この技術を最大限活用し、町歩きをより楽しく演出するだけでなく、教育や防災・福祉など様々な分野での「ambula map」を活用いただくべく取り組んで参ります。

関連コンテンツ

  • ambula map