その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

News

スマホで楽しむ!やましろサイクルスタンプラリー 開催

2020.10.6

株式会社コギト(本社:京都市中京区、代表取締役:太田 稔)は、提供するイラストマップ表示アプリ「ambula map」が、2020年10月1日(木)より開幕する “2020 京都やましろサイクルスタンプラリー「日本茶 800 年の歴史散歩~京都・山城~」”に導入されたことをお知らせいたします。

 

【2020 京都やましろサイクルスタンプラリー「日本茶 800 年の歴史散歩~京都・山城~」について】

爽やかな秋の行楽シーズンに山城エリアの 12 市町村に 1 箇所ずつ設置するスタンプ登録地点(日本遺産を中心に選定)を巡るスタンプラリー。

スマホアプリのマップ上で、日本遺産構成文化財や観光スポット、宇治茶カフェ認定店の情報をご覧いただきながらサイクリングを楽しんでいただくことで、新型コロナウイルス感染症の影響により低迷している山城地域の周遊や観光消費拡大を促進します。

開催期間:令和 2 年 10 月 1 日(木)~令和 2 年 11 月 30 日(月)

特設サイト⇒http://www.pref.kyoto.jp/kyotoyamashiro/cyMapStmp-index.html

主催: 京都府山城広域振興局農林商工部農商工連携・推進課

お問合せ:0774-21-2103

 

【GPS を使って開催期間中にマップの上をサイクリング!】
スマホアプリ「ambula map」を使って、日本遺産や観光スポットなどを巡りつつデジタルスタンプを集めると、景品プレゼントに応募できます。

■スタンプ登録ポイント
・宇治市 宇治橋
・八幡市 さくらであい館
・宇治田原町 永谷宗円生家
・和束町 石寺の茶畑
・城陽市 五里五里市
・京田辺市 (通称)舟形公園
・木津川市 上狛茶問屋街
・精華町 けいはんなプラザ
・久御山町 流れ橋と浜茶
・井手町 高神社
・笠置町 笠置寺
・南山城村 道の駅お茶の京都みなみやましろ村

■景品
12 箇所中 6 箇所以上のスタンプを獲得した参加者に、完走証をお送りします。うち、先着 200 名様に記念ステッカーを、抽選で 12 名様に山城地域の特産品(2,000 円相当)をプレゼントします。

■参加方法
お手持ちのスマートフォン端末にマップアプリ(ambula map)をダウンロードすることで、スタンプ
ラリーにご参加いただけます。

 

【ambula map とは?】
全国の古地図やイラストマップで町歩きやイベントが楽しめる iOS/Android 向けスマホアプリです。
手書き地図の魅力をそのままに、GPS 機能で正確な位置を瞬時に把握。おすすめスポットなどガイド機能も充実で、紙の地図とデジタルの地図の良いとこどりで、町歩きガイドやウォーキングコース紹介、団体行動を避けて密にならないイベント企画を実現する、スタンプラリーを楽しく演出します。

現在『2020 京都やましろサイクルスタンプラリー「日本茶 800 年の歴史散歩~京都・山城~」』だけでなく、『幕末京都古地図』『江戸切絵図』有名絵地図作家・高橋美江氏提供の東京下町散策地図なども公開中。

ambula 詳細はこちら⇒https://ambula.jp/map/

 

【アプリ概要】
アプリ名 : ambula map
提供開始日 : 2018 年 9 月
価 格 : 無料
ダウンロード URL:iOS 版
https://itunes.apple.com/jp/app/ambula-map/id1414687941?mt=8
Android 版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cogito.salus.map

関連コンテンツ

  • timewarp_map
  • ambula map