その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

News

大仏鉄道遺構めぐりイベントで「ambula map」ご活用@木津川市様

2018.12.7

12月1日(土)、木津川市様・奈良市様が共同開催の「大仏鉄道開業120周年記念ウォーク」でambula mapをご活用いただきました。

 

 

大仏鉄道とは、明治時代に走行していた加茂~奈良までをつなぐ鉄道の通称で、わずか9年という営業期間の短さなどから「幻の大仏鉄道」と呼ばれているそうです。

大仏鉄道の遺構めぐりは普段から楽しまれている方もいらっしゃいますが、木津川市様と奈良市様共同で本格的なイベント実施をされるのは平成27年以来、今回が2回目。

両市へ事前に応募された約220名の方が参加し、気持ちよい気候の中遺構めぐりを楽しまれました。

 

受付開始と同時に続々と手続きをされており、皆さんの期待の高さを感じました。

 

今回コギトは、木津川市様より遺構めぐりマップをご提供いただき、今回の遺構めぐりをより楽しんでいただくだけでなく、他のエリアや他のテーマでのウォーキングを楽しめる「ambula map」を、参加者の方へPRしました。

今回ご提供いただいた「幻の大仏鉄道遺構めぐりマップ」は、今後も継続してマップをご掲載いただく予定です。

 

遺構の1つ「赤橋」。ガイドの方の解説を聞きながら、ウォーキングします。

 

イベントの様子を拝見し、見どころを説明していただけたり、道に迷わず景色に集中できるガイドの方の存在は、ウォーキングの楽しさをさらに強めるものだと実感しました。

「ambula map」も、ガイドの方さながらにナビや名所の説明をして、ウォーキングをより楽しいものにできるよう、今後も取り組んで参ります。

 

■「ambula map」の紹介はこちら ⇒ 地図アプリ「ambula map」

■前回の「ambula map」ご活用イベントはこちら ⇒ 東京メトロ様古地図めぐりイベント

関連コンテンツ

  • ambula map