その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

News

地域回想法講演会@京都府精華町様

2018.01.16

11月4日(土)、精華町地域福祉センター「かしのき苑」ふれあい大ホールにおいて

地域回想法アーカイブスの一環として、地域回想法の講演会が実施され、

コギトは講師陣のアテンドをいたしました。

 

■地域回想法とは?

回想法とは、1960年代にアメリカで提唱された、主に高齢者を対象とした心理療法です。

過去を語りあうことで脳が刺激されたり精神状態を安定したりすることで、

認知症予防にも効果が期待されています。

地域回想法は、この「回想」のきっかけとしてその地域の昔懐かしい生活用具や

遊びなどの話題を提供するもので、

介護予防だけでなく地域の老若男女まきこんだコミュニティづくりを実現します。

 

当日は講師に日本福祉大学の来島修志先生を、

ゲストに北名古屋市地域ボランティア「いきいき隊」隊長 大口勝由氏をお招きし、

地域回想法とは?実際にどのように実施されるのか?をレクチャーいただきました。

参加された49名もの住民の方々も、熱心に耳を傾けておられ、

地域回想法を身近に活用いただき、今後町内で様々なグループによって回想法の教室開催を

実現しようとするモチベーションの高まりが感じられる講演会でした。

 

講師:来島修志先生プロフィール

 

関連コンテンツ

  • デジログ