その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

whatisnew

【導入事例】ambula map『京都・唯一の村 南山城村観光案内図』掲載

2021.09.08

京都府 南山城村のオリジナル・イラストマップを制作し ambula mapでの公開を開始しました。

南山城村は京都府の東南端にある京都府内で唯一の村。
近畿地方のほぼ中心にあり、大阪市内・京都市内から1時間半、名古屋市内からでも2時間以内の近さです。
古くから良質なお茶の産地として宇治茶800年の歴史を支えてきました。

一歩村の中に入ると、そこかしこに豊かな茶園風景が広がり、雄大な木津川の流れは季節ごとに表情を変え、標高500mの童仙房高原では美しい自然風景と冷涼な気候の中、サイクリングや散策、ブルーベリー狩りが楽しめます。

また、『道の駅 お茶の京都みなみやましろ村』では新鮮な地元産野菜や特産のお茶の数々が並び、抹茶スイーツやお茶づくしのランチなどが味わえます。隣にはホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ」もあり宿泊も可能です。

 

どこか懐かしく自然あふれる南山城村で、農村風景にゆっくりと浸ってみませんか。

 

「ambula map」アプリでの実際の画面

 

南山城村 観光案内図

 

また、南山城村内3か所(大河原駅、月ケ瀬口駅、道の駅お茶の京都みなみやましろ村)にも同イラストマップの看板を設置しております。

 

マップ看板の設置現場

『京都・唯一の村 南山城村観光案内図』はアプリの他 こちらもご覧いただけます。

●『南山城村役場観光案内図』についてのお問い合わせ

南山城村役場 産業観光課

 

コロナ禍であるこんな時こそ、密にならずに三々五々に町探索を提案。

「ambula map」なら、制作済のイラストマップをアプリでご活用、新しい角度で捉えたコンテンツに生まれ変わらせることができます。

ambula mapについての詳しい説明/資料ご請求はこちら(ambula mapPRサイト)

 


 

「ambula map」アプリには、このほかにもイラストレーターの高橋美江さんの手掛けた絵地図などを多数掲載。

スマートフォンやタブレットで手軽に見ることができます。

アプリはGPS対応で、古地図やイラストマップなど手描きの地図でも現在位置を正しく表示。

古地図・イラストマップの上を歩くように楽しめる、町歩きや観光にピッタリのツールです。

 

< 今ある“地図”という資産を使った、新たなサービスとして >

アプリだけで「観光ガイド」の代わりになる「ambula map」は、地図という今ある資産を活用して、街や施設の魅力をPRできるサービスとして地方自治体様・観光協会様・レジャー施設様などからご評価いただいております。

現地スタッフいらずのウォーキングイベントやスタンプラリーイベントのツールとしてなど、活用方法や詳しいアプリのご説明を希望される方は、お気軽にお問合せください。

 

 

ambula mapについての詳しい説明/資料ご請求はこちら(ambula mapPRサイト)

 

【関連サービス】
古地図と現代地図の縮尺をあわせて、正確に当時と現在の位置が比較できる「タイムワープMAP」

関連コンテンツ

  • ambula map