その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

whatisnew

【導入事例】奈良県天理市・桜井市 デジタルスタンプラリー開催

2021.10.01

「ambula map」アプリが、奈良県天理市・桜井市「山の辺の道クリーンキャンペーン」デジタルスタンプラリーで採用いただきました。

 

<「山の辺の道クリーンキャンペーン」デジタルスタンプラリーについて >

      
 

爽やかな秋の風を感じ、日本最古の道「山の辺の道」の美化促進&デジタルスタンプラリーに出掛けましょう!

史実に現れる日本最古の道「山の辺の道」には、自然豊かな風景、古代から引き継がれてきた歴史、名所旧跡があります。

それらを後世に引き継いでいくため、山の辺の道では「ゴミ持ち帰り運動」に取り組んでおり、
過去に実施されたクリーンキャンペーンでは、県内外から多くの参加者が集まり、道沿いのごみを拾ったり、案内板を布で拭いたり、また、名所旧跡を見るために立ち止まったりしながらハイキングを楽しんでおられました。

 

今回はコロナ禍での取り組みとして、初めて「デジタルスタンプラリー」を採用。

期間中に「ambula map」アプリでスタンプラリーをしながら各々でハイキングを楽しんでいただき、
スタンプを一定数以上集めると抽選で景品をゲットできるイベントです。

道中ゴミが落ちていれば拾って、山の辺の道の美しい景色をみんなで守っていきましょう。

       
 

==============================
●スタンプラリー開催期間
2021年10月1日(金)~31日(日)

●主催: 山の辺の道美化促進協議会

●お問合せ:
天理市産業振興館 0743-63-1242(平日 8:30~17:00)
桜井市観光まちづくり課 0744-42-9111(平日 8:30~17:00)
===============================

 

コロナ禍であるこんな時こそ、密にならずに三々五々に町探索を提案。

「ambula map」なら、制作済のイラストマップをアプリでご活用、新しい角度で捉えたコンテンツに生まれ変わらせることができます。

ambula mapについての詳しい説明/資料ご請求はこちら(ambula mapPRサイト)

 


 

「ambula map」アプリには、このほかにもイラストレーターの高橋美江さんの手掛けた絵地図などを多数掲載。

スマートフォンやタブレットで手軽に見ることができます。

アプリはGPS対応で、古地図やイラストマップなど手描きの地図でも現在位置を正しく表示。

古地図・イラストマップの上を歩くように楽しめる、町歩きや観光にピッタリのツールです。

 

< 今ある“地図”という資産を使った、新たなサービスとして >

アプリだけで「観光ガイド」の代わりになる「ambula map」は、地図という今ある資産を活用して、街や施設の魅力をPRできるサービスとして地方自治体様・観光協会様・レジャー施設様などからご評価いただいております。

現地スタッフいらずのウォーキングイベントやスタンプラリーイベントのツールとしてなど、活用方法や詳しいアプリのご説明を希望される方は、お気軽にお問合せください。

 

 

ambula mapについての詳しい説明/資料ご請求はこちら(ambula mapPRサイト)

 

【関連サービス】
古地図と現代地図の縮尺をあわせて、正確に当時と現在の位置が比較できる「タイムワープMAP」

関連コンテンツ

  • ambula map