その「仕組み」は世界をちょっぴり変えていく。COGITO

whatisnew

【導入事例】忍びの里伊賀・甲賀サイクリングスタンプラリー開催中

2022.02.25

2022年2月22日「忍者の日」から始まる、『忍びの里伊賀・甲賀サイクリングスタンプラリー』でambula mapをご採用いただきました。

 

◆イベント概要

忍びの里伊賀・甲賀忍者協議会が設定するサイクリングコースで、三重県伊賀市と滋賀県甲賀市の見所を巡る全長64km、獲得標高700m程のコースです。

期間中にスタンプを10個集めると、伊賀・甲賀の特産品が当たる抽選に応募することができます。

 

=========================

■開催期間
2/22(火)~3/21(月祝)

■忍びの里伊賀甲賀忍者協議会HP
https://www.shinobinosato.com/index.html

=========================

 

◆伊賀・甲賀について

忍者発祥の地として知られている伊賀と甲賀は、京都や奈良に近く、東は鈴鹿山脈、西は笠置山地に囲まれた山間の地であるため、時の権力者の恰好の亡命地であり、
また、大和街道や東海道が通る東西交通の要衝、そして軍事的にも重要な地域であったとされています。

フィクション作品に登場する「忍者」のイメージとは異なり、実際の忍者とは「伊賀衆」「甲賀衆」と呼ばれた「土豪」「地侍」たちだったといわれています。

彼らは戦国時代、権力ある大名が現れなかったため、自治が発達しお互いに連携をして地域を守る役割を担っていたのです。

 

本スタンプラリーでは、ポイント指定されている施設や歴史的建造物を通して、そんな「リアル」な忍者像、そして忍者たちの活躍の痕跡をたどることができます。

 

◆スタンプラリーMAP

 

※マップはWEB上でもご覧いただけますが、スタンプラリーはモバイルのみ参加可能です。

 

<<ambula mapアプリDLはこちら>>
iOSの方(AppStoreへ移動します)
androidの方(Googleplayへ移動します)

 

コロナ禍であるこんな時こそ、密にならずに三々五々に町探索を提案。

「ambula map」なら、制作済のイラストマップをアプリでご活用、新しい角度で捉えたコンテンツに生まれ変わらせることができます。

ambula mapについての詳しい説明/資料ご請求はこちら(ambula mapPRサイト)

 


 

「ambula map」アプリには、このほかにもイラストレーターの高橋美江さんの手掛けた絵地図などを多数掲載。

スマートフォンやタブレットで手軽に見ることができます。

アプリはGPS対応で、古地図やイラストマップなど手描きの地図でも現在位置を正しく表示。

古地図・イラストマップの上を歩くように楽しめる、町歩きや観光にピッタリのツールです。

 

< 今ある“地図”という資産を使った、新たなサービスとして >

アプリだけで「観光ガイド」の代わりになる「ambula map」は、地図という今ある資産を活用して、街や施設の魅力をPRできるサービスとして地方自治体様・観光協会様・レジャー施設様などからご評価いただいております。

現地スタッフいらずのウォーキングイベントやスタンプラリーイベントのツールとしてなど、活用方法や詳しいアプリのご説明を希望される方は、お気軽にお問合せください。

 

 

ambula mapについての詳しい説明/資料ご請求はこちら(ambula mapPRサイト)

 

【関連サービス】
古地図と現代地図の縮尺をあわせて、正確に当時と現在の位置が比較できる「タイムワープMAP」

 

 

関連コンテンツ

  • ambula map